スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2010年09月04日

ブログお引っ越しのお知らせ

このたび、ブログをお引っ越しすることになりましたface02



今後はコチラへのアクセスをお願いいたしますicon77



どうぞよろしくお願いいたしますicon01  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 11:28Comments(5)その他

2010年08月28日

タイガースとら豆

先日、目にしたすばらしい記事face05

記事の出どころはおまめさんで有名なフジッコさんです


目指せ優勝!阪神タイガース応援商品
おまめさん 『タイガースとら豆』 期間限定発売


現在、プロ野球セントラルリーグの優勝争いで、
連日熱戦を繰り広げている阪神タイガースを応援するとともに、
リーグ優勝さらには日本一を願い、とら豆と阪神タイガースの“トラ”に掛け、
おまめさん「タイガースとら豆」を発売します。



すばらしいicon59フジッコさんicon12


発売は9月1日開始


ただ・・・・


近畿地区を中心に期間限定・数量限定にて発売致します


とのことface07


フジッコさん、関東にもトラ党の関西人はたくさんいるんです・・・(涙)



と言っても仕方ないので・・・


大阪在住の親戚・友人に送ってもらおうか、
大阪まで買いに行こうか(もちろん甲子園での観戦とセットで)検討中face06


ちなみに、こんなかんじになるそうですicon189





お茶うけならぬ日本酒うけとして
どんな日本酒と合わせましょう~icon102  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 09:31Comments(0)その他

2010年08月25日

W杯ラベル日本酒

少し前になりますが盛り上がっていたサッカーW杯icon132

野球大好きの私は、W杯には殆ど興味がなく
(サッカーファンのみなさまごめんなさいicon10
寝不足になることもなく、ひたすら野球を観ていましたが
そんな中、ある時とあるデパートさんへ行くと日本酒もW杯に便乗icon60

こんな日本酒をみつけましたface08





おもしろいですねーicon99

「美丈夫」、「東洋美人」、「御湖鶴」などなど10種類くらいあった中
「御湖鶴」を選びましたicon67

もちろん、FIFAワールドカップ南アフリカ大会公認ですicon132


ちなみに・・・


背番号「7」はどなたでしたっけicon60


ちなみに・・・


阪神タイガース真弓監督の現役時代の背番号は「7」でしたicon129  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 23:56Comments(0)おうちで飲んだもの

2010年08月21日

香川 さぬきよいまい

いつもとてもお世話になっている方からお土産でいただきましたicon01

香川県綾菊酒造さんの「山廃仕込み純米酒 よいまい綾菊」

「さぬきよいまい」は香川県独自ブランドで日本酒の消費拡大を図ろうと
県農業試験場と県酒造協同組合、香川大農学部、香川県農協が一緒に開発された酒米です


先ずは冷やした状態で・・・

香りはローストしたナッツのようで、ひきしまったお米の旨味とほどよい苦味を感じ
最後に最初に感じたひきしまったお米の旨味が柔らかい甘味に変わり、
短時間にたくさんの面を見せてくれる変化が楽しいicon64

鮪(赤身・中とろ)、鯛、ホタテ、イカ、タコ、サーモンのカルパッチョサラダと
合わせてみましたicon194

そして次はぬる燗で・・・

あたためると柔らかい麹の香りが立ち上がり、
山廃ならではの心地好い酸をほのかに感じたあと
やはりお米の甘味と旨味が広がりますicon65

こちらには牛ホルモンの味噌炒めを合わせてみましたicon99


酒造好適米ってたくさんあるんですね~face02


ステキな日本酒をありがとうございましたface02





  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 23:26Comments(0)おうちで飲んだもの

2010年05月23日

喜久酔か天遊琳か・・・

決算時期の怒涛の日々もようやく落ち着いてきて・・・icon81

久々にゆっくり作ってみました(^^)Vicon102

今が旬のホタルイカicon127

酢味噌で日本酒が定番でしたが、
先日親友が作ってくれたトマト煮込みが
とってもコクがあって美味しかったので
参考にさせてもらいましたicon01(ありがとうface02

にんにくは使わずに、あごだしを使って、
敢えて和風にして・・・
ついでにホタテも入れて・・・


↓色がきれいに映ってませんが・・・



新玉ねぎからいい甘みもでて、トマトの酸味といい具合に調和してマスicon122

酸味に合わせるなら「喜久酔」を選ぶか、、、
「天遊琳」もいいし、、、

迷うところですicon67face05  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 10:49Comments(0)レシピ

2010年04月11日

さらに増殖中・・・

桜も満開となった気持ちのいいこの季節icon48

いろいろなことがスタートする春icon48

そうですicon77

大好きなプロ野球のシーズンも開幕ですicon129\(^^)/icon64


と、いうことでまた今年も飲み始めました
(黄色が見づらいですが、「タイガースカップ」ですface05


勤務先近くまたは住まい沿線のタイガース居酒屋さんで飲み・・・
そのままカップはお持ち帰りさせていただき・・・


着々と増殖中face15




近くでみるとこんなかんじ・・・ステキicon06




これで今シーズンも思いっきり盛り上がりますicon14


おまけ・その1icon102




おまけ・その2icon102




おまけ・その3icon102





愛してますicon77阪神タイガースicon129icon01  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 18:16Comments(0)その他

2010年03月07日

なんて幸せな・・・

美味しそうな春キャベツを見つけましたicon01

お天気はなんだか不安定だけど、
先日はタラの芽やふきのとうもいただいたし
もう春ですねicon48icon77

春キャベツは、ホタテ貝柱で取ったおだしにほんの少しのお醤油を加えて
えのき(長野産のものすごい大株face08)とともに軽く煮ましたicon122




ゆっくり時間がとれる日だったので、じっくり煮込み料理も作りたくなって・・・
豚肉の赤ワイン煮込みも作ってみましたicon190

にんにく、にんじん、たまねぎをフードプロセッサーで一部はペースト状に、
一部は少し形が残るくらいに攪拌icon86

かたまり肉に少し強めに塩・黒こしょうしてからフライパンで焼き目をつけたら
そのまま圧力鍋へ・・・

お肉を焼いた後のフライパンで攪拌したお野菜たちを少し炒めて
そこに赤ワインを思いっきり入れ(お水は1滴も入れず100%赤ワインicon152、ココ大事face06
フライパンに残った旨みを全部含ませたら圧力鍋へ・・・

20分ほど圧力鍋にかけたら圧力を抜いて、次はル・クルーゼへお引っ越しface02

オレンジマーマレードとメープルシロップをそれぞれ少々、
隠し味にウスターソースを少々加えて蓋をずらした状態でごく弱火で
コトコト煮ること約1時間・・・

最後に塩で味を調えて火を止めたら蓋をして味をなじませたら完成icon12
(本当は一晩くらいおいた方がいいんでしょうけど・・・待てませんicon10





せっかくなので、春キャベツを前菜として日本酒とともに、
豚肉の煮込みを主菜として赤ワインとともにいただくことにicon102

日本酒は、新潟にスノボに行った妹がおみやげでくれた
八海山季節限定生原酒icon97



赤ワインは後輩ちゃんからお誕生日のプレゼントとしていただいた
ボルドーの赤(メルロー)をicon97



日本酒→ワインと、なんとも幸せな夜を過ごせたことに感謝icon01

それにしても古古モデルの携帯カメラでは写真がボケボケですわ・・・face07  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 10:18Comments(2)レシピ

2009年11月03日

仙禽さんへ訪問

某日、栃木県さくら市にある「仙禽」さんの酒蔵へおじゃましましたicon01

急なお願いにもかかわらず快く訪問させてくださったことに感謝icon67

創業1806年(文化3年)の歴史ある蔵で4人の蔵人さんが丁寧に毎日お仕事されていますface01
うち、おふたりは蔵元のご兄弟、薄井さんですicon12

先ずは、薄井弟さんに蔵の中をご案内いただきました

麹室を出た先のタンクが並んでいるお部屋にはマニア必見の(笑)ラベルコレクション
とも言うべき無数の日本酒ラベルがきれいに並べられた板(?)が
天井からつりさげてありましたface08

ず~っと見ていても飽きません・・・(両面びっしり・・・すごいicon10



これが数枚あって、北から順番に並んでいます・・・これまたすごいicon10

それから、杉とヒノキで作られた2つの木桶や、ぶくぶくと発酵する酒母や、、
数日経ってややおちついた酒母や、、、しぼりで使うフネなどなどなど、、、、
を順番に見せていただき、丁寧にご説明いただきましたicon133

う~ん、お米ってすごい、それをあんなに美味しいお酒にする蔵人さんってすごい。。。

すごい。。すごすぎるっicon77ありがたいっicon59

蔵見学のあと、専務でいらっしゃる薄井お兄さんがご対応くださり
美味しいお酒をいただきながらの日本酒談義で楽しみましたicon64

日本酒に対する、「仙禽」に対する熱意がひしひしと伝わってきて
ますます「仙禽」ファンになりましたface02

この美味しさをこれからもずっとずっと楽しみ続けたいと改めて感じたと同時に
やっぱり日本酒って最高icon77と思った一日でしたicon102

相方ともども大満足icon65
薄井さん、本当にすばらしい一日をありがとうございましたicon01





  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 14:48Comments(1)その他

2009年10月10日

もつ鍋お取り寄せに・・・

私の好きなもののひとつがもつ鍋icon12
おいしいもつ鍋があると聞けばどこへでも行きますicon64

・・・ということで(?)今回は福岡「たぬ久」さんのもつ鍋をお取り寄せしましたface05

もつ鍋についていたパンフレット(横向きです・・・icon196


しょうゆ味(金のもつ鍋)とみそ味(白のもつ鍋)の2種類がありますが、今回はしょうゆ味(^^)V

もつは大きくてふわふわやわらかく、コクがあるのにしつこさが全くありませんicon06

食べ過ぎる~icon77キケン~~icon59
そして何といってもスープが美味しい!!!
すっきりしているのにうまみがしっかりある・・・・すばらしい・・・・(^~^)

そうなんですよね、美味しいもつ鍋やさんは何が美味しいかって・・・・
もつはもちろん、スープが特に美味しいのですface06

キャベツとニラのほかにごぼうを入れるのが私のお気に入りicon01

この旨みたっぷりっぷりに合わせるならやっぱりがっつりと山廃のぬる燗でしょうねぇface05
ということで、石川県鹿野酒造さんの「常きげん」山廃仕込み純米酒にしてみました



この酒造の女性醸し人である藤田さんは凛と真面目に日本酒とまっすぐ向き合っている魅力的な方icon12
その情熱がお酒を通して伝わってきます

もつ鍋との相性は・・・・言うまでもありませんicon102

幸せなひとときに感謝ですicon67
  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 22:28Comments(0)おうちで飲んだもの

2009年10月01日

日本酒の日

10月1日は日本酒の日です

毎年この日にひやおろしを解禁とするお店がいくつかありますが、
その中のひとつである、いつもの「件」さん

「件」、まさに「いつもの」ですねーicon01

にて例年通りひやおろしをいただきました

今日は栃木県大田原市菊の里酒造さんがいらっしゃっていましたface02
もちろんお酒は「大那」です

お店はいつも以上に大盛り上がりicon14

ちなみにこの日だけで4升の「大那」が空っぽに・・・face11
しかも17時の営業からわずか数時間で・・・  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 23:28Comments(0)お店で飲んだもの

2009年08月09日

日本酒>ワイン ??

友人がお誕生日を迎えたのでお祝いをしましたicon64

先日、やはりお誕生日のお祝いに、と友人が作ってくれたアクアパッツアが
とっても美味しかったので、コレに決定icon77

icon127の専門家にアドバイスをもらって、新鮮なものを選び
アサリやオリーブ、プチトマトと多めに入れて、にんにくを効かせて・・・icon194

タイムやバジルのハーブもたくさん使って蒸し煮にすること約10分face06

豪華に見えるアクアパッツアができました~~~icon01

ハーブやアサリの力ってやっぱりすごいface08
それににんにくのパンチがうまく調和してとてもよいスープに仕上がりましたicon65

せっかくなのでもう1品、と思っていろいろ考えた結果、
叔母が送ってくれた手作りのじゃがいも数種類がまだあったので
それを使って、「ひき肉とマッシュポテトのオーブン焼き」を作ることにicon28

これは、先日久しぶりに行ったお気に入りのお店のひとつ「ビストロUOKIN」さんで
いただいて美味しかったのでまねてみることに・・・

じゃがいもは2種類、メークインのような粘りを持つシンシアと、ほくほく感のあるキタアカリを使用icon122
ゆでて柔らかくなったらつぶしてバター少々と黒コショウを加え、牛乳でなめらかにicon206

フライパンで炒めたひき肉に塩コショウ、デミグラスソース、ソースで味付けして
耐熱容器に敷き詰めたら、ジャガイモを乗せてパン粉、粉チーズ、黒コショウをかけて
200℃のオーブンで15分でできあがりicon67

コレ以外写真を撮るのを忘れたのが心残りデス・・・・face07icon15

「耐熱容器に炒めて味付けしたひき肉を敷き詰めたところ・・・」


アクアパッツアには白ワイン、オーブン焼きには赤ワイン、もいいけど・・・

やっぱり日本酒icon59

アクアパッツアにはキリッと冷やした生酒、オーブン焼きには純米酒ですね~~face05


これらにブリーチーズやサラダも加えて、楽しいパーティーとなりましたface02  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 18:03Comments(0)レシピ

2009年07月20日

「虎七郎」!

今のところ残念な位置で低迷中の我らがダイガースicon189

景気づけicon60
というか、ネーミングで迷わず選んだのが、、、
越乃景虎 虎七郎 純米吟醸 無濾過生詰酒

無ろ過生原酒だけあってガツンとくる、
アルコール度数の高さを感じさせる強さがあり、
でも、その中でも香りのよさ、余韻の長さがあり
インパクトの強いものでしたicon01

やっぱりネーミングがいいですね~~~icon12

おかげで、その日の試合は勝ちましたface15icon129

ちなみに、そのほかにも「八海山」の生原酒もいただきましたicon99

「八海山」で出回っているものは本醸造が主で
個人的にも生原酒はいただいたことがなく、
今までの「八海山」のイメージを覆してくれる力強さがあり満足でしたicon64

  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 15:27Comments(0)お店で飲んだもの

2009年05月04日

うるいの春巻き

今が旬のうるいicon122

春巻きにしてみましたicon01


うるい、にんじん、もやし、豚肉を炒めて・・・




とろみをつけて具の完成icon64




このまま焼きそばにかけてもいけそうですな・・・face02


本日は、生春巻きの皮に包んで、焼いてみましたicon77

生地の性質上、時間がたつともっちりしてしまいますが、
それはそれでOKicon105

いつもとちょっと違う、生春巻きともちょっと違う一品になりましたicon01


そして本日の日本酒は、山形県の「大山」特別純米原酒無濾過生詰瓶火入

  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 18:21Comments(0)レシピ

2009年05月01日

ただ今増殖中・・・

唐突ですが、私は大の阪神タイガースファンicon97icon129

こよなく愛してます、日本酒とタイガースicon06

テレビ中継のほどんどないこの地域では、頼りになるのが「タイガース居酒屋」さん(^人^)

中でもお勧めは「鯱」(しゃち)さん「赤まる」さん

店長さん、いつもありがとうございますicon64

最近はちゃんとタイガースワンカップの空カップはいただいてきますface02

当初、我が家のキッチンに1つだったカップも・・・

↓これは中身がまだ入った状態(当然今はからっぽ)



3つになり・・・(写真ボケてますicon10



そして4つになり・・・



そして・・・・増殖中~icon14  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 23:28Comments(1)その他

2009年03月22日

「仙禽」3種類

いつもの「件」にてicon64

店主・スタッフのみなさんが直接蔵へ出向いて
仕入れたという栃木県せんきんさんの「仙禽」3種類

●木桶仕込み 生酛純米吟醸 亀ノ尾
 製造年数:19BY
 
●中取り無濾過生原酒 美山錦  
 製造年数:20BY

●中取り無濾過生原酒 五百万石
 製造年数:20BY

生酛は独特の酸味がきつくなく、でもどっしり感は◎
ぬる燗に天ぷらは最高icon102

五百万石の生原酒はフルーティーな香りで
ぶどうやりんごを思わせるお味icon124
レモンと岩塩でいただくたこ刺しと
ごま油のきいたアボカドめんたいなどとと相性よしicon64

美山錦の生原酒はやや黄色みかかった色で香りは控えめ
五百万石より酸味を感じる逸品icon12
さっぱりした白身の鮮魚との相性がicon100


「仙禽」三兄弟icon102





  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 14:28Comments(1)お店で飲んだもの

2008年12月06日

洋風だけど日本酒には・・・

キッシュを作りましたicon01

ほうれん草・たまねぎ・ベーコンのキッシュicon99

キッシュといえばワインが定番だけど、、、
やっぱり日本酒に合わせたいicon67

ということで、生クリームの代わりに豆乳を使用icon53

。。。というか単に自分が生クリームがニガテだからface13






さて、日本酒を何を選ぶかicon60

「七田」純米もいいけど、「天吹」純米もすてがたい・・・

今日はふくよかな純米を基準に選びますっicon102  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 15:19Comments(0)レシピ

2008年10月04日

日本酒には・・・

今日は秋晴れicon01

こんな日はいつも以上にテンションがあがりますicon14

。。ということで、早起きしてベーグルを焼きましたicon64

ドライハーブを入れて・・・




でも。。。

これじゃやっぱり合のはワインicon60face11

でも、日本酒飲みたい。。。

どなたか、コレを使っていい合わせ方のアイデアくださいicon10  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 13:47Comments(2)レシピ

2008年10月01日

10月1日は日本酒の日

10月1日は「日本酒の日」

その由来は以下のとおりicon194

酒という字は、「酉」(とり)に由来します。
十二支の10番目は「酉」であり、また「酉」の文字は、
酒壺の形をあらわす象形文字で、酒を意味します。

1965年(昭和40年)以前の酒造年度は「10月1日から」
と定められていたこともあり、蔵元ではこの日を「酒造元旦」として祝っていました。

1978年(昭和53年)以来、業界(日本酒造組合中央会)では、
10月1日を「日本酒の日」に制定しました。

10月は、収穫された新米を使って新酒が醸造される時期です。
また寒造りした酒は、半年以上貯蔵・熟成させ、
「冷やおろし」としてこのころから出荷されます。


さてさて、ひやおろしを思いっきり楽しみましょうicon102  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 23:26Comments(0)その他

2008年09月27日

豚の角煮に呉春

親友が最近角煮をよく作ると聞いて、
そしてタイムリーにもテレビで角煮を作っているのを観て、
さらに行きつけのお店から角煮情報をもらって、、

久々に作ってみましたicon64

かたまりのまま表面がいい色になるまで焼いてから
水、ネギの青い部分、生姜厚めのスライス、おからと一緒に圧力鍋へ・・・

いったん取り出して、よく洗ってから大きめに切り分けて
お酒、みりん、砂糖、醤油、さらに生姜、鷹の爪、と一緒に圧力鍋へ・・・

そしてこれが完成図↓




やっぱりこれには大阪の「呉春」、熱燗かなicon102







  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 13:47Comments(2)レシピ

2008年06月21日

さかなのさけ

六本木の「さかなのさけ」さんへ

「さけのさかな」ではなくて「さかなのさけ」です、念のためicon127

この日もご主人におまかせして・・・
静岡県の「初亀」杜氏さん渾身の一本からicon102

やわらかい香りと心地よい甘みと旨味が沁み渡りますicon12
奥様が作ってくださった泉州水ナスのサラダと一緒にicon12icon12

次に、福岡県の「綾花」

香りは控えめ、お米の味をゆっくり楽しめる一本ですface01
お気に入りでお店の名物でもある「ひろうす」と

それから香川県の「悦 凱陣」山廃

山廃独特の旨味をじっくり堪能しながら、鶏肝の山椒煮をicon12
もうサイコーですicon41

毎度、幸せな時間をありがとうございますicon01

  


Posted by じゅんまいじゅんじゅん at 09:59Comments(2)お店で飲んだもの